So-net無料ブログ作成

ジョー山中さん葬儀 [音楽]

2011年8月12日 (キリスト品川教会にて)

兄弟の中でただ一人、肌の色が違い、
小学2年のときに結核で入院中、お母様を亡くされたジョーさん。
その生い立ちから、尊い生き様を牧師さんがお話になった。
s-20110812121223.jpg
桑名正博さん、モックン・也哉子夫妻。写真にはないが前から2列目に大木トオルさんも。
モックンは、姿勢もピシッと折り目正しい雰囲気で感心した。
祈祷のあと、賛美歌アメージンググレイスを一同で歌い、
献花の際は、ジョーさんの歌声が教会に響き渡った。
内田裕也さんの弔辞が胸に迫り、涙があふれ出てしまった。
素晴らしかったです、裕也さん。弔辞:http://www.uchidayuya.com/special/joe/index.html
奥様もお子さんたちも、美男美女!
s-20110812124207a.jpg
s-20110812130607.jpg
s-20110812130832.jpg
s-20110812131123.jpg

昔、ジャズ喫茶でフラワーズの演奏にゲストとして加わり、
唯一無二の歌声を聴かせてくれたっけ。
裕也さんの秘蔵っ子でした。

以前一緒にプレイした夫(橋本健)より(悲報を聞いた際のFBコメント):
「最高の歌手でした。彼を知ったのは491の時代です。
よく対バンドになって演奏しました。シャウトする声にしびれた。
フラワ-ズ時代、彼のボーカルで何曲か録音したが、
べ-スを弾くのが楽しかった。解散後にFTB結成で海外で活躍しました。
裕也さんも辛い思いだと思います。
ジョーさんのご冥福をお祈りします。」
s-RIMG0023.jpg
参列者全員が戴いたDVDに心底癒されました。
Going Back To Jamaica


コメント(2) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。