So-net無料ブログ作成
検索選択

キャデラック・レコード [映画]

「キャデラック・レコード 音楽でアメリカを変えた人々の物語」(2008年製作)
DVDで観賞。公式HP http://bd-dvd.sonypictures.jp/cadillac-record/
cadillacr.jpg
事実に基づいたストーリーは興味深い。
1950年代、ブルースからロックンロールが生まれ出る陣痛のようなものを体感できて、感動した。
プレスリー以前のことは、全く知らないでいたので、
面白い教材を与えられた子供のように、喜びながら勉強wできた。
展開上、史実と変えられた点も少しあるそうだけれども。

レナード・チェスは白人でありながら、黒人音楽のレコード・レーベル「チェス・レコード」を設立。
愛と友情と成功、そして終焉まで、ヒット曲を聴かせながら小気味好く描かれていた。
黒人差別が激しいさなか、黒人のミュージシャンが垣根を払っていく様は心地よい、
JukeやMy Babeがヒットしたリトル・ウォルター、
本人の額にある深い傷が、どのように付けられたか、
また、アルコール依存症になった彼が、
酒を飲んだきっかけも観ることができた。
slittlew.jpg

モデルとなった人々と、演じた役者の歌を聴き比べるのも楽しいことだ。
エタ・ジェイムス役のビヨンセ!いやはや、歌唱力に敬服した。
ドリームガールズしか知らなかったもので。
歌詞の中の人生と一体化していたのだもの。

コメント(2) 
共通テーマ:音楽

コメント 2

きょん

ご無沙汰で~す(*^o^*)
by きょん (2011-06-23 18:24) 

Jill

うわ~~~!きょんちゃんヾ(@~▽~@)ノ
お久しぶりです。というか、どうしましょう、レスが遅くなって。
まっこと失礼してごめんなさい。
d(>∇<;)ゆるちて♪
ネットはあまりやってないの?
忙しい?体調はOK?
きょんちゃんは、ずっと気になるひとです。

by Jill (2011-06-30 02:13) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。