So-net無料ブログ作成
検索選択

DAVE MASON [音楽]

1/18 超久しぶりの中野サンプラザ、帰宅ラッシュに巻き込まれ、
ヘロヘロでたどり着いたのだが、
元トラフィックのギタリスト兼ソングライター、
デイブ・メイスンの心地よい歌声、包容力を感じさせる風貌、
飽きさせない幅広い曲調に、す~っかり癒された。
ベースの音が聴こえないのは残念だったけれど、
いい曲揃いで、聴き入ることができた。
アンコールでは、私の好きなGimme Some Lovin’を演ってくれてノリノリ、
楽しかったよ~~!
CD「ライヴ~情念」に入っているのだけど、YouTubeで見つけられず。
トラフィックやスティーヴ・ウィンウッドのはアップされているのだが。
オリジナルのスペンサー・デイビス・グループでイットコ~。
ドラムスの尊大な感じが嫌だけど。(爆)




コメント(2) 
共通テーマ:音楽

コメント 2

順タン

これは懐かしい動画ですね。

基本的にロックの源泉は60年代にある。
これが私の考えです。
その礎があるから、今のロックがある。


by 順タン (2011-02-06 15:21) 

Jill

順タン様
この動画・・・60年代の玩具やマネキン、そして、
美容院のお釜をかぶった天才スティーヴ!
面白いので、ライブ版を止めて選びました。ww
デイブ・メイソンとスティーヴ・ウィンウッドは、やはり、
仲がよくなかったのでしょうかね・・・よくあるように(ノω`)

順タンさんのお言葉、深いです!
私個人的には特に、我が心の60年代後半に誉れあれ♪です。
by Jill (2011-02-07 02:47) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。