So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

9/24 月例ライブのお知らせと今後の活動予定 [大谷健とニューフラワーズ]

9月24日 月例ライブ@五反田 味苑 のセットリスト(予定)です。
お待たせいたしました。m(_ _)m
まったり五反田で熱いステージをお届けします[exclamation]
皆様のご来場をお待ちしておりまーす[揺れるハート][るんるん]

<武澤瑠偉Special /1st >ソロ・タイム(15分)

大谷健とニューフラワーズ & 瀬名香月
☆first
1.素敵なダンス I'm Happy Just To Dance With You (The Beatles)
2.裕也ロック (オリジナル 奥ススム作)
3.Wonderful Tonight (Eric Clapton)
4.Mr. Moonlight (The Beatles)
5..Get Back (The Beatles)
6.White Rabbit (Jefferson Airplane)
7.上を向いて歩こう(坂本九)
8.ラストチャンス(内田裕也とザ・フラワーズ)
9.ダンス・ウィズ・ビートルズ(オリジナル 奥ススム作)
10.Venus(The Shocking Blue)

<武澤瑠偉Special/2nd>ソロ・タイム(15分)

大谷健とニューフラワーズ & 瀬名香月
☆second
1.素敵なダンス I'm Happy Just To Dance With You (The Beatles)
2.Sunshine Of Your Love (Cream)
3.Strange Brew (Cream)
4.恋のバカンス (ザ・ピーナッツ)
5.ファンタジックガール (内田裕也とザ・フラワーズ)
6.フラワーボーイ (内田裕也とザ・フラワーズ)
7.あなただけを Somebody to Love (Jefferson Airplane)
8.Move Over (Janis Joplin)
9.愛するアニタ (フラワーズ/ワイルドワンズ)
10.Hey Jude (The Beatles)
11.ずっと好きだった(斎藤和義)
12.Fire (Arthur Brown)

品川区西五反田1-30-2ウィン五反田ビルB1「味苑」
18:30 start
*ノーチャージです! 美味しい中華料理をご注文下さい♪
*五反田駅西口から徒歩2〜3分
(桜田通りTSUTAYA向かいのドトールのわきを入ると「味苑」の看板が見えます)

今後のスケジュール
9月28日@新橋ZZ
『ダディ竹千代と中村俊夫の日本ロック昔ばなし⑧ 』
~昭和元禄GS期に咲いたサイケの花ザ・フラワーズ秘話~
新橋ZZ

10月18日@クロコダイル
《GS 50周年記念前夜祭 part2》に
元「内田裕也とフラワーズ」の橋本健(大谷健)と
和田ジョージ、そして「大谷健とニューフラワーズ」から、
瀬名香月と選抜メンバーが出演いたします!
皆様、お見逃しなく?(???*)?♪?
万障お繰り合わせの上[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]どうぞよろしくお願いいたします[m(_ _)m]
注>10月29日(土)@五反田「味苑」月例ライブ第5土曜日に変更になりました!
12月6日(火)@五反田TOC 『クリスマス・フェステバル』
12月15日(木)@大井町キュリアン (GS50周年記念フェスティバル)
IMG_2380.JPG
コメント(0) 
共通テーマ:音楽

7月ライブのご報告とお知らせ [大谷健とニューフラワーズ]

7/23(土)大谷健とニューフラワーズ月例ライブは、
テーブルが満席となる大入りで、大変盛り上がりました\(^o^)/
セトリのシークレット曲は、永六輔さん、坂本九さん、ザ・ピーナッツを偲び、
「上を向いて歩こう」と「恋のバカンス」でした(つ゚o゚⊂)オォ〜[exclamation×2]
ポケモンGOで下を向いて歩く人が多く、またバカンス・シーズン到来も相まって、
タイムリーな選曲となりました。Vo.瀬名ちゃん最高♪♪
「恋のバカンス」は次回もやります[手(チョキ)]

瀬名香月が参加しているシルバー・バックスのメンバーが遊びに来てくださったので、
ボス、石川さんに飛び入りで歌っていただきました。
流石、いぶし銀の魅力!貫禄十分でした。
thumb_2016-07-23 20.39.47_1024.jpg

遠路はるばるお越しの常連様、
TOCフェスティバルから応援してくださっているお客様、
学生時代、ドラマーだったお客様のグループ、
お子さん連れでお食事にいらしたファミリー、
大谷健がフラワーズ結成のため上京した頃からご存知の友人、酔っ払いさんたち(笑)
そして、先月に引き続きいらしてくださった泰英二郎さん!感謝します。
(先月の一コマ)thumb_IMG_2139_1024.jpg

皆様、どうもありがとうございました。
おかげさまで、MCも良かったですよね(*´∀`*)
ここで、告知です。
9月28日 トーク・セッション『ダディ竹千代と中村俊夫の日本ロック昔ばなし⑧ 』
大谷健と和田ジョージが出演いたします。
ご都合よろしければ、ぜひ是非ご参加くださいませ。

ニューフラワーズ月例ライブ、8月はお休みし、次回は9月24日です。
どうぞ宜しくお願いします(o*。_。)oペコッ
thumb_2016-07-23 21.46.43_1024.jpg


Many thanks♪
コメント(0) 
共通テーマ:音楽

五反田月例ライブ、今月は23日(土)です! [大谷健とニューフラワーズ]

セットリストです。

☆first
1.空模様のかげんが悪くなる前に(Char)
2.サンシャイン・ラブ(クリーム
3.シェリーラブ(瑠偉オリジナル)
4.All Day and All of the Night (The Kinks)
5._______シークレット
6,Mr. Moonlight (The Beatles)
7.Move Over (Janis Joplin)
8.ラストチャンス(フラワーズ)
9.フラワーボーイ(フラワーズ)
10.ダンス・ウィズ・ビートルズ(オリジナル 奥ススム作)

second
1.ずっと好きだった(斎藤和義)
2.Lucille (Little Richard)
3.Venus(The Shocking Blue
4.Theme For An Imaginary Western(ジャック・ブルース)
5.Wonderful Tonight (Eric Clapton)
6._______________シークレット♪
7.Hey Jude (The Beatles)
8.あなただけを (Jefferson Airplane)
9.White Rabbit (Jefferson Airplane)
10.Get Back (The Beatles)
11.愛するアニタ (フラワーズ / ワイルドワンズ)
12.Fire (Arthur Brown)
…・・・・・・・・・・・・・・・・…
6:30スタート
品川区西五反田1−30−2ウィン五反田ビルB1「味苑」

*ノーチャージです! 美味しい中華料理をご注文下さい♪
*五反田駅西口から徒歩2〜3分
桜田通りTSUTAYA向かいのドトールのわきを入ると「味苑」の看板が見えます。

ご来場をお待ちしております(*'-'*)♡
_20160708_104512.JPG
画像がサムネイルになっておらず大変失礼いたしましたm(_ _)m[あせあせ(飛び散る汗)]
コメント(0) 
共通テーマ:音楽

6月25日 月例ライブ♪スペシャルゲストを迎えて [大谷健とニューフラワーズ]

大谷健とニューフラワーズの月例ライブ、
今回は「内田裕也とフラワーズ」の発足メンバー中、お二人を迎えてのスペシャルライブとなりました。
大阪時代から、橋本(大谷)健についてきてくれた奥ススムさん、和田ジョージさん。
この三人が、46年ぶりに顔を揃えたのです。
それぞれの人生で、それぞれが主人公。いくつものドラマがありました。
12794836_680954868711054_6731779886380463993_o.jpg

フラワーズ解散時のゴタゴタで、心身ともに傷つき帰阪したスーヤン(奥ススム)は、
46年の歳月を経ても、ピュアで心優しく、人を押しのけてでもというところがない、
中身は昔のままでした。
音楽シーンで弛まなく活躍し続けるジョージ、それ自体、いかに凄いことか。
繊細で群れることは好きじゃなかったけれど、
人一倍温かい人柄は、これからもずっと変わらないでしょう。
この二人が、解散後初めて、心を割って話すことができました。(●‘∇‘人.:゚♡
そして!46年間触れることができなかった突如起きた和田ジョージの失踪事件[exclamation×2]
これについて、橋本の問いかけに応じ、本人が初めて真相を明かしてくれたのです.・゚・(ノд`)゚・.♡
13490830_1061994440547931_8752857254894124385_o.jpg

もう少し時が過ぎたら、書き残しておきたいです。
13502532_1061994417214600_4353124322659874665_o.jpg

おかげで長年のわだかまりが霧消し、有意義なライブとなりました。
念ずれば通じるものなのですね。(*´-`人 シミジミ…
機会があれば「ニューフラワーズでドラムを叩く」とジョージが約束してくれました。
スライドショーなど、ライブの模様はこちらです。
コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ジョー山中さん葬儀 [音楽]

2011年8月12日 (キリスト品川教会にて)

兄弟の中でただ一人、肌の色が違い、
小学2年のときに結核で入院中、お母様を亡くされたジョーさん。
その生い立ちから、尊い生き様を牧師さんがお話になった。
s-20110812121223.jpg
桑名正博さん、モックン・也哉子夫妻。写真にはないが前から2列目に大木トオルさんも。
モックンは、姿勢もピシッと折り目正しい雰囲気で感心した。
祈祷のあと、賛美歌アメージンググレイスを一同で歌い、
献花の際は、ジョーさんの歌声が教会に響き渡った。
内田裕也さんの弔辞が胸に迫り、涙があふれ出てしまった。
素晴らしかったです、裕也さん。弔辞:http://www.uchidayuya.com/special/joe/index.html
奥様もお子さんたちも、美男美女!
s-20110812124207a.jpg
s-20110812130607.jpg
s-20110812130832.jpg
s-20110812131123.jpg

昔、ジャズ喫茶でフラワーズの演奏にゲストとして加わり、
唯一無二の歌声を聴かせてくれたっけ。
裕也さんの秘蔵っ子でした。

以前一緒にプレイした夫(橋本健)より(悲報を聞いた際のFBコメント):
「最高の歌手でした。彼を知ったのは491の時代です。
よく対バンドになって演奏しました。シャウトする声にしびれた。
フラワ-ズ時代、彼のボーカルで何曲か録音したが、
べ-スを弾くのが楽しかった。解散後にFTB結成で海外で活躍しました。
裕也さんも辛い思いだと思います。
ジョーさんのご冥福をお祈りします。」
s-RIMG0023.jpg
参列者全員が戴いたDVDに心底癒されました。
Going Back To Jamaica


コメント(2) 
共通テーマ:音楽

キャデラック・レコード [映画]

「キャデラック・レコード 音楽でアメリカを変えた人々の物語」(2008年製作)
DVDで観賞。公式HP http://bd-dvd.sonypictures.jp/cadillac-record/
cadillacr.jpg
事実に基づいたストーリーは興味深い。
1950年代、ブルースからロックンロールが生まれ出る陣痛のようなものを体感できて、感動した。
プレスリー以前のことは、全く知らないでいたので、
面白い教材を与えられた子供のように、喜びながら勉強wできた。
展開上、史実と変えられた点も少しあるそうだけれども。

レナード・チェスは白人でありながら、黒人音楽のレコード・レーベル「チェス・レコード」を設立。
愛と友情と成功、そして終焉まで、ヒット曲を聴かせながら小気味好く描かれていた。
黒人差別が激しいさなか、黒人のミュージシャンが垣根を払っていく様は心地よい、
JukeやMy Babeがヒットしたリトル・ウォルター、
本人の額にある深い傷が、どのように付けられたか、
また、アルコール依存症になった彼が、
酒を飲んだきっかけも観ることができた。
slittlew.jpg

モデルとなった人々と、演じた役者の歌を聴き比べるのも楽しいことだ。
エタ・ジェイムス役のビヨンセ!いやはや、歌唱力に敬服した。
ドリームガールズしか知らなかったもので。
歌詞の中の人生と一体化していたのだもの。

コメント(2) 
共通テーマ:音楽

YARDBIRDS [音楽]

3/5 六本木ビルボードライブにて。

3大ギタリストのクラプトン、ベック、ジミー・ペイジが在籍したことで伝説と化したバンド、
ヤードバーズ。。。
オリジナルメンバーのクリス・ドレイヤ(リズムギター)とジム・マッカーティ(ドラムス)は、
それなりの年輪を感じさせるからいいのだが、
若いリードギターとヴォーカルが、、、残念だった。
海の向こうは、もっと弾けるギタリストや、かっこいい歌い手が、
はいて捨てるほどいると思っていたが。
日本と同じく、秀でた才能のあるギタリストは少ないのかな?
アンディ・ティモンズを聴いたばかりなので、余計にレベルの差が顕著。
服装もお話にならない。
とは言っても、ベースは音が出ていて感じもよかったし、
曲が楽しいから、まいっか。
パワーハウスがよくカバーしていて、シンキのギターはマジ・サイコーでしょう。
夫は今でも信じているよ、親友だったシンキのことを。
シンキ~!ずっと変わらぬ想いで待ってるよ。 by Hashiyan



昔の写真やポスター、好きだ!

コメント(0) 
共通テーマ:音楽

ANDY TIMMONS BAND [音楽]

3/1  六本木STB139にて。

また来日したら絶対に行く!と思わせてくれたアンディ・ティモンズ。
男性客が断然多かったのだが、
私は、アンディの魅力に魅入られ、正直イキそうになった。
ギターの音、テク、勿論最高!
STBのキャパだから、身体から醸し出されるオーラを直、感じ取れる。
セクシー且つ知的。センス良し、清潔、そして優しそう。左薬指の指輪がキレイだし。
口を一文字に結び、ニコッとする笑顔にキュンキュンきてしまった。
ドラムとベースのトリオ編成で、ベースのソロもあり、
その点も心地よかった。バランスがいいって、なかなかないもの。
セットリストも耳馴染みの良い曲ばかり。
ヴォーカルなしの曲が続き、アンコールでアンディが歌ったときは、
想像したよりも甘くキレイな声だったので、これまたビックリだった。
夫も「もっと歌えばいいのにね」とは言ったが、
良かった良かったと珍しく大満足だった。

ポール・ギルバートと。(2009年)


ドラム、サイモン・フィリップスだよね。(2006年以前)


自分のための貼り付け。


CD「プレイズ サージェント ペパー」 2011年05月25日 発売予定
コメント(0) 
共通テーマ:音楽

大木トオル☆ディナーショー [音楽]

昨年12月、ロイヤルパークホテルに於いて、
大木トオルさんのクリスマス・チャリティ・ディナーショーが行われた。
sRIMG0042.jpg
大木さんはMr.Yellow Bluesであり、また、セラピードッグに関してのパイオニアとしても活躍中、
大木トオルミュージアム&セラピードッグ写真展も同時開催された。
sRIMG0013.jpg sRIMG0019.jpg
sRIMG0020.jpg sRIMG0025.jpg
sRIMG0026.jpg
そのセラピードッグのご縁で、鳩山由紀夫・前総理の姿もあった。
そして、大木さんを慕う今では立派なお弟子さんたちも。
美空ひばりさんが亡くなった後、愛息の加藤和也さんは、
大木さんの下にボーヤとして入り、音楽とプロデュースの勉強をさせてもらったそうで、
一番弟子がクールスの佐藤秀光さん、二番弟子がクレージーケンバンドの横山剣さん、
三番弟子が加藤さんとなるそうだ。
sRIMG0038.jpg sRIMG0030.jpg
sRIMG0043.jpg sRIMG0049.jpg
sRIMG0055.jpg sRIMG0057.jpg 
ディナーショーなのに、じっとしてはいられず、
私たちは踊りまくってしまった。
撮影も制限なし。なんて優しいのだろう。最高の気分になれた。
タグ:大木トオル
コメント(0) 
共通テーマ:音楽

DAVE MASON [音楽]

1/18 超久しぶりの中野サンプラザ、帰宅ラッシュに巻き込まれ、
ヘロヘロでたどり着いたのだが、
元トラフィックのギタリスト兼ソングライター、
デイブ・メイスンの心地よい歌声、包容力を感じさせる風貌、
飽きさせない幅広い曲調に、す~っかり癒された。
ベースの音が聴こえないのは残念だったけれど、
いい曲揃いで、聴き入ることができた。
アンコールでは、私の好きなGimme Some Lovin’を演ってくれてノリノリ、
楽しかったよ~~!
CD「ライヴ~情念」に入っているのだけど、YouTubeで見つけられず。
トラフィックやスティーヴ・ウィンウッドのはアップされているのだが。
オリジナルのスペンサー・デイビス・グループでイットコ~。
ドラムスの尊大な感じが嫌だけど。(爆)




コメント(2) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。